タップル誕生で足跡はつく?自分のプロフィールを見た会員を知る方法とは

タップル誕生足跡

「自分に興味を持ってくれた人を知りたい!」

そんな相手を知ることができるのが、足跡機能です。

恋活女子

人気マッチングアプリ「タップル誕生」では足跡機能があるのでしょうか?
男性側や女性側・有料会員・マッチング後など、様々なシーンでの足跡機能について紹介していきます。

koimo編集者

タップル誕生に足跡機能はあるの?

タップル誕生では足跡はつかない!

恋活女子

タップル誕生で誰かのプロフィールを見たとき、足跡はつくのでしょうか?
タップル誕生では、どんな会員であれ足跡を見ることはできません。

koimo編集者

タップル誕生には足跡機能がないため、だれがいつ自分のプロフィールを見ているかを知ることはできません(その理由については後々説明していきます)

逆に、相手のプロフィールを何度見てもそれが相手にバレることもありません。

  • これは男性側、女性側どちらも同じです。
  • 有料会員やプレミアム会員になったりマッチングが成立したとしても、足跡を見る方法はありません(2019年5月現在)

そもそも足跡機能って?

  • 足跡機能とは、自分のプロフィールを見た相手が記録される機能の事です。
  • 自分のプロフを見た相手は、つまり自分に興味を持ってくれた人ということ。

どんな相手か、見てみたいですよね!

ただ、自分がわかるということは、もちろんその逆もあります。

自分が相手のプロフィールを見たら、その相手には、自分がプロフィールを見たことがわかるということです。

koimo編集者

恋活女子

その場所に訪れたかどうかの形跡が残る・・・スバリ「足跡」そのものですね!

タップル誕生で足跡機能に変わる機能はないの?

足跡機能の目的は、自分に興味のある人を知って、マッチング率をUPすることです。

タップル誕生では、自分に興味を持っている人を探る機能はありませんが、マッチング率をUPさせるためのアイテムは存在します。

マッチング率をUPさせる「モテタイマー」とは?

タップル誕生でマッチング率をUPさせるのにオススメなアイテムは、モテタイマーです。

15分間自分のプロフィールが相手に優先的に表示されるようになります。

タップル誕生には足跡機能がありません。その理由や足跡機能のメリット・デメリットを紹介します。

モテタイマーを使うと、多くの異性が自分のことを見てくれるようになるので、それだけ「いいかも!」がもらいやすくなりマッチング率がUPします。

なかなかマッチングしないという時におすすめのアイテムです!

足跡機能がないタップル誕生で確認できる5つの履歴

タップル誕生には、プロフィールを見たことが分かる足跡機能がありませんでした。

ですがタップル誕生では、次の5つの履歴を一覧で確認することができます。

  • いいかも履歴
  • スーパーいいかも履歴
  • タップル成立一覧
  • ブロック一覧
  • 非表示一覧

これらの履歴は、すべて「マイページ」をタップ→画面右上の「歯車マーク」をタップ→設定画面の「履歴」から確認することができます。

タップル誕生の足跡機能について解説

いいかも/スーパーいいかも履歴

こちらは、自分が過去に「いいかも!」もしくは「スーパーいいかも!」した異性を表示する履歴です。

スーパーいいかもとは、カードを50枚使って送る「最上級のいいかも!」です。

  • マッチング前にメッセージ付きの「いいかも!」を送ることができる
  • 送った相手がログインした時にお知らせで表示される
  • 相手から必ず返事がもらえる
  • 過去に「いいかも!」した相手にも送れる

タップル誕生では、「いいかも!」を送っても、相手から「ありがとう」をもらってタップル成立しなければメッセージのやり取りはできませんが、「スーパーいいかも!」はメッセージ付きで送ることができます。

さらに、相手はかならず「ありがとう!」か「ごめんなさい!」の返事をしなければいけませんので、自分の「いいかも!」が埋もれて読まれない!という心配がありません。

  • 過去に「いいかも!」した人にも、再度「スーパーいいかも!」を送ることができますので、「いいかも履歴」からもう一度アピールしたい人を選んで「スーパーいいかも!」を送ってみるという方法もあります。

タップル成立一覧

タップル誕生では「いいかも!」を送った相手が「ありがとう!」を返してくれるとタップル成立となります。

そのタップル成立した人を一覧でみることができます。

ブロック/非表示一覧

タップル誕生では、相手をブロックすることでブロックした相手のメッセージを自分に届かなくすることができます。

また、非表示設定をすることで、メッセージが続かず終了した相手などをやりとり画面から一時的に消すことができます。

ブロックしたり、非表示したりした相手の履歴をみるのが、ブロック・非表示一覧です。

タップル誕生では、相手をブロックしても、非表示にしても相手にはバレませんし、どちらもいつでも解除・再設定することができますので、気軽に使えます。

koimo編集者

タップル誕生に足跡機能がない理由は?

タップル誕生には足跡機能がないといいましたが、それには主に2つの理由が考えられます。

理由①足跡一覧が「イマイチ」一覧になるから

タップル誕生のマッチング方式を見てみましょう。
タップル誕生には足跡機能がありません。その理由や足跡機能のメリット・デメリットを紹介します。タップル誕生では、興味がある趣味のカテゴリーや条件を設定して異性を検索します。

検索してヒットした異性は上の画像のように表示されます。

  • 表示された異性の顔やプロフィールを見て、気に入ったら「いいかも!」、気に入らなかったら「イマイチ」を押して選んでいきます。
  • 「いいかも!」を選んでも、「イマイチ」を選んでも、持っているカードが1枚消費されます。
  • 「いいかも!」や「イマイチ」を選んだら、また次の異性が表示されます。

完全な二者択一システムで、選択しなければ次の異性が見られません。

マッチングアプリpairsの検索画面と比較してみましょう。

koimo編集者

タップル誕生には足跡機能がありません。その理由や足跡機能のメリット・デメリットを紹介します。

pairsの検索画面はこのような感じで、まず検索してヒットした異性の一覧が表示されます。

そして、異性のプロフィールなどの情報は、何人でも見ることができます。

  • プロフィールなどを吟味した後、気に入った異性を選んで「いいね」を送るというマッチング方式です。
  • 検索ヒットした異性の一覧から自分で選んで「いいね」を送るのが、pairsのマッチング方式です。

この2つのマッチング方式を比較してみて、気付くことはありませんか?

そうです!

 pairsのマッチング方式では、

  • プロフ見て気になるけど、「いいね」するかは迷うなー・・・
  • ちょっと保留にしておこう!

という異性が存在しますが、タップル誕生ではそのような異性が存在しません。

足跡機能は、このような「気になっているけど、いいねするかは迷うな・・・」という異性を知るための機能と言っても過言ではありません。

なので、タップル誕生の方式からすると、足跡機能は必要ないのです。

そればかりか、タップル誕生では、「いいね」以外は「イマイチ」を選択したということですから、もしタップル誕生に足跡機能があったとしたら、自分にイマイチした人の一覧ということになります。

koimo編集者

これが、タップル誕生で足跡機能がない最大の理由と言えるでしょう。

理由②マッチング率が高いため足跡でのアピールが不要

まずは、タップル誕生の特徴を見てきましょう。

 

タップル誕生には足跡機能がありません。その理由や足跡機能のメリット・デメリットを紹介します。

 

上の年齢分布からわかるように、タップル誕生の利用者は約半数が18歳~24歳で、マッチングアプリの中でも若い男女に人気があるアプリだと言えます。

ユーザーが若いこともあり、タップル誕生は「本気で婚活したい!」というよりも、「気の合う異性と気軽に出会いたい!」という会員が多い傾向にあります。

koimo編集者

異性を選ぶ時も、婚活アプリに比べてよく言えば「いいかも!」のハードルが低い、悪く言えば真剣度が低いと言えます。

また、タップル誕生では「いいかも!」をするときにカードを1枚消費します。

このカードは、ログインボーナスで毎日20枚もらうことができます。

つまり、ヒットした異性全員に「いいかも!」を送れば、1カ月に最大600人に「いいかも!」を送ることができるのです。

  • タップル誕生では「いいかも!」を選んでも「イマイチ」を選んでもカードが1枚消費されるので、迷ったら「いいかも!」を選ぶ人が多いです。

そんな気軽にたくさん「いいかも!」できるというタップル誕生の特性上、タップル誕生では他のマッチングアプリよりも「マッチング率が高い」という特徴があります。

  • 若いユーザーが恋活目的で利用している
  • 1カ月で最大600人に「いいかも!」できる
  • マッチング率が高く、気軽な出会いができる
ここでも、pairsを例に挙げて比べてみましょう。

koimo編集者

pairsでは、毎月30回の「いいね」が付与されます。

その他に、毎日のログインボーナスで1回の「いいね」が付与されます。

それ以外に異性への「いいね」数を増やすには、プレミアムオプションに加入するか、購入したポイントを「いいね」に交換しなければいけません。

POINT!

つまり、多くて1カ月に60人しか「いいね」ができないのです。

また、タップル誕生に比べるとpairsの方がユーザーの年齢層が若干高く、20代中盤がボリュームゾーンとなっています。

婚活目的の会員もタップル誕生より多いと言われています。

それらの理由から、「いいね」を送るのが慎重になってきます!

  • 婚活・恋活両方の目的で利用している
  • 1カ月に最大60人に「いいね」ができる
  • タップルに比べると相手選びが慎重

足跡機能は「いいね」を押すことに慎重なアプリで役に立ちます。

足跡を残すことで、「あなたのプロフィールを見ました!」というアピールが無料ででき、相手から「いいね」を送ってもらえる可能性をあげることができます。

タップル誕生では多くの「いいかも!」が送れて、気軽にマッチングできるため、足跡機能の必要性が低いのです。

koimo編集者

他のマッチングアプリに足跡はある?

タップル誕生では足跡機能がありませんでしたが、足跡機能がないというのは、実はマッチングアプリでは珍しいことです。

他のほとんどのマッチングアプリには、足跡機能が存在します。

ここでは、メジャーなマッチングアプリの足跡機能について、みていきましょう。

pairs(ペアーズ)の場合

タップル誕生には足跡機能がありません。その理由や足跡機能のメリット・デメリットを紹介します。

  • 国内最大級のマッチングアプリで、2019年5月現在で累計会員数1,000万人を突破
  • 理想条件以外にも趣味のコミュニティから相手をさがせる

pairsの足跡機能の特徴は次の通りです。

  • 会員の性別やランクで見られる足跡の件数が異なる(※1)
  • マッチング後の相手には「足跡」はつかない
  • 足跡を残したくない場合、「足跡を残さない」設定ができる

男性の場合、有料会員でも無料会員でも足跡は5件までしか見ることができません。

女性と、プレミアム会員の男性は無制限で足跡を見ることができます。

with(ウィズ)の場合

  • メンタリストDaigo監修の性格診断をマッチングにいかしている
  • 20代のユーザーが多く、真剣な婚活というよりは、恋活もしくは軽めの婚活ができるアプリ

withの足跡機能の特徴は次の通りです。

  • 「足あと」には相手のプロフィールの一部と訪れた日時が表示されている
  • マッチング後の相手には「足跡」はつかない
  • 同じ人が1日に複数回訪れた場合、最新日時のみ表示される
  • 足跡を残したくない場合、「足跡を残さない」設定ができる
  • 過去の足跡を消すためには、その相手を「ブロック」する

ゼクシィ縁結びの場合

タップル誕生には足跡機能がありません。その理由や足跡機能のメリット・デメリットを紹介します。

  • 本気で婚活したいというユーザーが多い
  • 女性も有料

ゼクシィ縁結びの足跡機能の特徴は次の通りです。

  • 無料会員は5件、有料会員は無制限で足跡を見ることができる
  • 「足跡を残さない」設定ができない
  • 1週間分しか記録しない
  • マッチング後の相手にも「足跡」はつく

同じ足跡機能ですが、記録件数や「足跡を残さない」設定の有無、マッチング後の足跡など細かい違いがあるようです。

足跡機能を使うときには、各マッチングアプリの足跡機能でできること、できないことをリサーチして効率的に使うようにしましょう!

koimo編集者

足跡機能のメリット・デメリットをご紹介!

足跡機能のメリットは?

足跡機能のメリットは、最初にも少し触れましたが、自分に興味を持っている相手を知ることができるということです。

  • プロフィールを見るということは、少なくともその相手は自分に興味があるということ。
  • やみくもに「いいね」をするよりも、足跡一覧から相手を探して「いいね」をした方が、マッチング率がUPします!

また逆のことも言えます。

自分がたくさんの足跡を残すことで、無料で自分の存在をアピールすることができるのです。

POINT!

足跡機能は、マッチング率を上げる戦略として使うことができます。

 

実際に、足跡からお付き合いが始まったという体験談もあります。

「足あと」を覗く毎日でしたが、何度も何度も足あとを付けてくれた方がいました。もしかしたら、この人は私からのアプローチを待ってるのかもしれないと思い、すぐに「いいね!」を押してあげました(笑)。すると案の定、彼は大喜びでメールを返してくれました。(pairsしあわせレポートより引用)

足跡機能のデメリットは?

足跡機能のデメリットは、

  • 間違えて知り合いのプロフィールをのぞくと自分の存在がバレる
  • 何度ものぞいていることが相手にバレると恥ずかしい
  • マッチング後に何度もプロフィールを見ていると、興味がないと誤解される
などが挙げられます。

しかしこれらのことは、ブロック機能や、「足跡を残さない設定」などでカバーすることができますので、自分の使っているアプリにどのような機能があるかをもう一度確認してみるとよいでしょう。

まとめ

今回は、タップル誕生やその他のマッチングアプリの足跡機能について説明させていただきました。

  • タップル誕生には足跡機能は存在せず、必要性も低い
  • タップル誕生では5種類の履歴を見ることができる
  • 足跡機能はマッチング率を上げる戦略に使える
  • 足跡をつけすぎると恥ずかしいので設定を確認する

タップル誕生では、足跡を見る方法はなく、自分のプロフを見た相手を知ることはできませんでした。

その分、マッチング率が高くなる仕組みがあることがわかりました!