マッチングアプリでのサクラ・悪質ユーザーの見分け方

マッチングアプリが、恋活・婚活において主流になってきましたね!しかし、

婚活男子

友達がマッチングアプリでサクラに引っ掛かってた…。怖いから使うの辞めようかな。

恋活女子

サクラや悪質ユーザーの見分け方を知りたい!
という方も多いのではないでしょうか。

特に使用する上で課金が必要になる男性は、サクラなどに引っかかってしまうと、お金を無駄にしてしまうイメージがありますよね。

そこで今回は「マッチングアプリに潜むサクラ・悪質ユーザーの見分け方」を詳しくご紹介します!

恋活男子

僕はこの記事のおかげでサクラ・悪質ユーザーとは無縁になったよ!

マッチングアプリにおいて、恋活男子くんがサクラ・悪質ユーザーと無縁になれた理由とは…?

サクラは本当にいるのか?

これは誰もが気になる事だと思いますが、結論から言うと月額課金制や大手企業が作っていたりするアプリにはサクラはいません。

POINT!

なぜかというと、月額課金制の場合はそれ以上課金する必要が無いから、大手企業の場合はサクラを使う必要が無いほど稼げていることがほとんどです。

小規模であったり無名のアプリにはもしかしたらサクラがいるかもしれません。

当サイトで紹介するサービスはどれもサクラの以いないサービスのみを紹介しています。

そもそもサクラって?

サクラとは広い意味で、客商売においては切っても切り離せないものです。

飲食店が繁盛しているように見せかけるために、一般客のふりをして盛り上げたり、行列を作る事で、繁盛している感じを出したり、購買意欲を煽る行為です。

マッチングアプリにおけるサクラとは?

マッチングアプリにおいては、運営会社がマッチングアプリを盛り上がっているように見せかけたり、男性との話を長引かせ、通常のユーザーに課金をさせる事を目的に行う行為です。

マッチングアプリの運営会社の社員やバイトが、女性を装って会員とやり取りをします。

ポイント制のマッチングアプリでは連絡を取ることにお金がかかるため、出会うために男性は課金を行いますが、実はサクラで架空の人物なので出会うことはできず、お金だけが消費されてしまいます。

しかし、これは少なくとも5年以上も前の話であり、優良なマッチングアプリが出てきたことで、サクラの噂は聞かなくなりました。

恋活の覇者

ポイント制のマッチングアプリは注意

マッチングアプリは料金体系において

  • 「月額課金制」
  • 「ポイント課金制」
  • 「無料」

の3種類があります。

月額課金制のアプリはサクラの介入余地がないので安心です。

ただ、ポイント課金制のアプリはサクラに注意しましょう。

主にサクラが報告されているのはポイント課金のマッチングアプリです。

ただ、大手企業のアプリではサクラを雇っている可能性は極めて低いです。

小規模なサービスは細心の注意を払いましょう!

恋活の覇者

サクラの見分け方

サクラの見分け方は数パターンあります。

登録直後に女性からメッセージが来る

マッチングアプリに登録して、すぐに女性からメッセージが来る場合は疑いましょう。

更には、写真を登録してないにもメッセージが来る際も疑いましょう。

恋活の覇者

どれだけ、住所が近くて親近感が湧いたとしても、その場で少し待ちましょう。

登録後に何通も送られてくる場合は一般人の可能性はとても低いと見て良いでしょう

複数の女性から一気にアプローチが来る

マッチングアプリでは、複数の女性からアプローチが沢山来ることはありません。

これは現実の世界でも同じだと思います。

マッチングアプリの場合は男女比率でいうと、男性の方が多いものです。

その中であなたを検索してメッセージを送るという行為を複数の人間がやるはずはないのです。

冷静になりましょう、一般人ではない可能性が高いです。

恋活の覇者

会話が成立しない

プログラムなどで自動返信している場合は、会話が成立しない事が多いです。

こちらの質問を不自然な形でスルーしたり、常に疑問形だったりする場合は、プログラムによるサクラの可能性が高いです。

優良なアプリを使えばサクラはいない

マッチングアプリでサクラに引っかかってしまう人は、そもそもアプリ選びを間違っています。

POINT!

小さな規模のアプリなどは、盛り上がっているように見せかけるためにサクラを使うので、新しいマッチングアプリや女性会員が少ないアプリには注意しましょう。

 

このようなアプリを選ぶのではなく、サクラのいないマッチングアプリを使うようにしましょう。

恋活の覇者

それは既に多くのユーザーがいるアプリであったり月額課金制のアプリであったり、サクラの心配から開放されて出会いを楽しむことが出来ます。

サクラ以外に注意すべき悪質ユーザーたち

このようにサクラがいたりするポイント課金制のアプリには更にリスクも隠れています。

サクラ同様に注意すべき3種類の悪質ユーザーの特徴は知っておくべきです。

キャッシュバッカーとは

少し前のポイント課金制のマッチングサービスにはキャッシュバック制度(ポイント制度)があり、女性を優遇する仕組みでメッセージのやりとりをする事で、女性側にはポイントが貯まる仕組みがありました。

このポイントは現金や景品に交換することができるので、キャッシュバックを目当てに利用するユーザーがいました。

恋活の覇者

  • キャッシュバッカーは企業が雇ったサクラとは違い、一般ユーザーであることが多いです。
  • その目的は出会いではなく、お金です。

会う気はないのに、メッセージなどのやり取りの回数を稼いだり、会う約束をしてドタキャンをしたり、とても迷惑な存在です。

キャッシュバッカーの特徴と見分け方

キャッシュバッカーの特徴は大きく分けて3つあります。

  • キャッシュバッカーはポイントを貯めるために男性との連絡が最も効率が良いとされています。
  • 効率よく貯めるために多くの連絡を取るため、すぐに連絡が返ってきます。
  • 良いテンポで会話が進んでしまいます。

一般のマッチングアプリを使っているユーザーは常に連絡を取り合っていることはなく、暇な時に確認する程度です。

やけに早い場合は疑うようにしましょう。

返信が短文で高頻度

キャッシュバッカーは連絡の回数を増やすことを第一に考えています。

恋活の覇者

なので、連絡が短文で素早く、回数が多くなってしまう事があります。

長文で送っているのに、短文で返ってくる際もキャッシュバッカーを疑いましょう

連絡先の交換はしない

決定的なポイントはこれです。

キャッシュバッカーはマッチングアプリの外に出てしまうとポイントを得ることが出来ません。

なのでLINEなどの交換を渋ってきます。

渋る際にも、繋ぎ止めるために「LINEの交換は会った時にしましょう」のような事を言ってくるので注意しましょう。

恋活の覇者

以上がキャッシュバッカーの特徴です。

POINT!

これも月額課金制のマッチングアプリには存在しないので、不安な場合はポイント課金制のアプリはやめておきましょう。

援デリ業者(違法風俗業者)

援デリ業者とは、無料のマッチングアプリなどに多く存在しています。

客引きの場所としてマッチングアプリを使っています。

  • 女性として登録し、援助交際などを匂わせる書き込みを掲示板に行います。
  • そして客に対して女の子を派遣する手口の違法風俗です。
日本の法律では完全に禁止されています。

恋活の覇者

援デリ業者の特徴と見分け方

援デリ業者は見分けるのが比較的簡単です。

会う時に条件をつけてくる

援デリ業者は必ず会う前に条件をつけてきます。

  • 「最初だけお願いがあります。」
  • 「ホ別2万(ホテル別2万)」

などといった要求をしてきます。

この要求が会った時点で援デリ業者、もしくは個人の援助交際目当ての女性でしょう。

ラブホテルのある地域での待ち合わせ

援デリ業者はホテル街のある駅を待ち合わせ場所として指定してきます。

恋活の覇者

東京であれば池袋、上野(鶯谷)、新宿、五反田などが多いです。

援デリ業者で働いている女性は1日に何回も男性とホテルに行くことになるので、移動を減らすために待ち合わせ場所を固定し、変更にも応じることはありません

個人情報の収集業者

マッチングアプリには会うことをフックに個人情報を収集してくる悪質ユーザーが極稀にいます。

迷惑メールや架空請求などの被害が報告されているので要注意です。

個人情報の収集業者は3つのパターンに注意しましょう

LINE ID収集業者

これは近年増えてきた業者です。

LINEで連絡先を交換すると、しばらくしてから悪質なサイトや悪質な出会い系のURLが送られてきます。

このURLをクリックしてしまうと、知らないサイトに登録されてしまったり、架空請求の対象となってしまいます。

すぐにURLを送ってきた場合には注意をして開かないようにしましょう。

恋活の覇者

電話番号収集業者

電話番号を収集する業者はアプリ内でも電話番号を聞いてきます。

「LINEは嫌だけど電話なら」と一方的に電話番号を聞いてくる場合は要注意です。

電話番号を教えてしまうと、後日債権回収業者を装って電話がかかってきたり、SMSでの連絡が来ることがあります。

これも架空請求ですので注意して下さい。

恋活の覇者

メールアドレス収集業者

メールアドレス収集業者も最近は減ってきましたが電話やLINEと似ています。

マッチングアプリ内でメールアドレスを聞いてくるのですが、教えてしまうと連絡が途切れ、メールアドレス収集業者に渡り、後日迷惑メールなどが届くようになってしまいます。

メールアドレス収集業者は、出会系アプリ内で相手のメールアドレスを入手しようとする業者です。

手口としては、突然相手からメールアドレスが書かれたメッセージが送信されてきます。

そのアドレスにメールを送ってしまうと、メールアドレスの収集業者にメールアドレスが渡ってしまいます。

恋活の覇者

メールアドレスは収集業者から迷惑メールの送信業者に売られます。

そして迷惑メール送信業者から、ボッタクリ出会系アプリなどのURLの入った迷惑メールが大量に届くようになります。

悪質ユーザーがいないマッチングアプリを使いましょう

マッチングアプリには昔からこのような悪質ユーザーが存在しています。

最近では月額課金制のアプリや優良アプリが増えてきたため、このような悪質ユーザーは無料のアプリや無名のポイント課金制のアプリに活動の場所を移しています。

  • 月額課金制のアプリ+年齢確認がある
  • ポイント課金制でも年齢確認がある

ようなアプリを使いましょう。

サクラがいないサイトを選ぶのは今となってはとても簡単な事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください