【完全版】マッチングアプリのプロフィール・自己紹介の書き方【男性/女性別】

※プロフィールの書き方ページを統合しました。

マッチングアプリにおいて、何よりも大切なプロフィール自己紹介

男性も女性も、圧倒的にプロフィールの内容がマッチ率に影響を与えます。

自分に自身が無くても、写真・プロイール・自己紹介の3つの要素で”マッチ率を上げる方法”を男性女性別に伝授して参りたいと思います!

あなたは男性ですか?女性ですか?それぞれのプロフィールの書き方に遷移します♪

koimo編集者

【意外と知らない】マッチングアプリの選び方

マッチングアプリでプロフィールを書くことはとても大切なこと。

でも、それ以前に正しいマッチングアプリを使っているか?というのが意外と抜け落ちてしまったりします。

恋活女子

「友人のおすすめからインストールした

婚活女子

「広告が出ていたから」

このような曖昧な理由で始めてはいませんか?

まず、マッチングアプリの選び方からしっかり入るべきです!

マッチングアプリを利用する目的は主に以下の3つが挙げられます。

koimo編集者

  • 真剣な恋愛を探している人
  • 結婚相手を探している人
  • 遊び相手を探している人

これらの目的に応じてマッチングアプリを選ぶ事が何よりも大切です。

プロフィールを作る前に、『正しいマッチングアプリ選び』が出来ているかチェックしてみてください。

【男性向け】マッチングアプリで好印象なプロフィール・自己紹介の書き方

 

【完全版】マッチングアプリのプロフィール・自己紹介の書き方【男性】▼女性のプロフィールへ移動

マッチングアプリではプロフィールがとても大切であることは言わずもがな。

マッチしてからメッセージに行くまでに『プロフィール』という第1段階のハードルがありますよね。

ここを確実にクリアしなければ、デートに行く、彼女を作るなんてもってのほかです。

【男性向け】マッチングアプリのプロフィール・自己紹介の書き方 ファネル
徐々に女性のハードルで脱落する可能性が上がっていくので、一番最初のハードルを突破して、その後の生存確率を上げることからスタートしましょう!

再度確認します。

 POINT!

マッチングアプリは完全なるサバイバルです

その事をしっかり理解し、目をギラつかせ先に進んで行きましょう。

プロフィールの主な構成要素は下記の3つになります。

  • 写真
  • プロフィール
  • 自己紹介文

それぞれを完璧に完成させて、生存確率を飛躍的に上昇させましょう

マッチングアプリのプロフィールにおける写真

まず、マッチングアプリのプロフィールにおける写真について見ていきましょう。

女性ウケがよい写真とは?

プロフィールの中でも細かくハードルが別れるのですが、一番乗り越えなければならないのはこの『写真』です。

どうせイケメンじゃないし…』なんて思っている方も諦めないでください!戦う方法はいくらでもあります

koimo編集者

女性から好印象な写真を知って、マッチ率を少しでも上げましょう!

POINT!

女性ウケが最も良い写真は、笑顔の写真

これは、アンケート結果から導き出されたもので、ダントツの好印象を与える写真になることが証明されています!

メインの写真は、必ず『笑顔の写真』にしましょう。

koimo編集者

プロフィール写真のポイント【決め手とNG】

プロフィール写真の決め手はずばり、以下の3つ!

  • 第三者が撮った写真
  • 自然な写真
  • キメすぎていない写真

これらを意識して選ぶ、もしくは撮影してもらいましょう。

逆にNGなプロフィール写真は以下の3つ。

  • 自撮り
  • 顔を隠している写真
  • 女の子と写っている写真

これらは、女性からの印象を逆に下げてしまうことになります。

そして、メイン写真を設定し終えて終わりではありません。

『サブ写真』を登録しましょう。

プロフィール写真が1枚よりも、3枚登録している人の方が圧倒的にマッチング率が上がるという調査結果も出ています。

koimo編集者

他に女性からの印象アップなおすすめ写真は以下の6つです。

マッチングアプリ写真・ペットなどの動物と写っている写真 ・スポーツ中の写真 ・子供と遊んでいる写真 ・真面目に仕事をしている写真 ・スーツ姿の写真 ・旅行の写真

これらをどうにかして確保して登録しましょう。

有料課金で月額数千円払っているのであれば、友人とプロフィール撮影会でもして費用対効果を上げてみましょう。

マッチングアプリのプロフィールにおけるプロフィール項目

次にプロフィール項目です。

だいたいのアプリでは自己紹介は選択していくものが多いため、そこまで苦労はしないはずです。

答えられそうな項目は答えましょう。ただし、注意点は以下のとおり。

マッチングアプリのプロフィールで嘘はつかないこと!

嘘はいけません、自信の無い項目は現実的な範囲で盛りましょう。

  • 体型→ぽっちゃりを普通に(痩せよう)
  • 年収→350万を400~600万に(貯めよう)
  • 身長→+3cmまで(靴を買おう)
  • お酒→飲めないを少しだけ飲める(体調のせいにしよう)
全ての項目を確実に確認している女性はほぼいないと思うので、70~80%程の項目が埋まっていれば良いと思います。

koimo編集者

なので、都合の悪い項目や答えづらいものは答えなくて大丈夫です。

逆に、絶対に嘘をついてはいけない項目は、主に以下の3点。

  • 喫煙→すぐにバレます。(icosならギリギリ笑)
  • 結婚→法的な問題です。
  • 子供の有無→道徳的な問題です。

プロフィール項目の審査は顔に比べたら厳しくはないので、当たり障りのない事を記入しておきましょう

自信の無い方は次の自己紹介文で全て巻き返しましょう!!

女性ウケする自己紹介文例

最後に、具体的な自己紹介文の例です。ここは戦略的に書く内容を決めていきます。

男性版:自己紹介文の大切な要素

自己紹介文は、相手に自分のことを嫌味なく知ってもらい「少し話してみたいかも」や、今後の会話の情報を提供するためにもしっかり書いておきましょう。

koimo編集者

何を書けば良いかと言うと、各マッチングアプリには自己紹介文の例文なるものが存在します。

マッチング率の高い文章や、いいねが集まる文章が掲載されていてとても参考になります。

それぞれの例文を分析して要素ごとに分解した結果、意外と以下の要素しかありませんでした。

  • はじめの挨拶
  • 登録した理由
  • 仕事について
  • 趣味について
  • 自分の恋愛観、相手に求めるもの
  • 結婚について
  • 締めの挨拶

自己紹介文は500文字が上限となりがちなので、そこまで多くの情報は入れられないので、必要に応じて選びましょう

上記を具体的に解説していきます。

はじめの挨拶
はじめと締めの挨拶は必ず入れるようにしましょう。

koimo編集者

  • 「はじめまして!」
  • 「こんにちは、プロフィールを見て頂きありがとうございます。」
  • 「こんにちは!はじめまして!」

このようなもので大丈夫です。

登録した理由

登録した理由に関しても、どんな目的であれ入れておきましょう。

とても簡単で良いです。上の挨拶と一緒にしてしまう方も多いようです。

  • 「友人にすすめられてはじめてみました!」
  • 「はじめまして!出会いが無いので登録してみました!」

このような感じです。

仕事について

仕事についても1行の簡単なもので良いです。

  • 「都内でIT企業に勤めています!」
  • 「医療関係の営業をしています!」
相手にきちんと働いている人間であるという情報を与えて安心させましょう!

koimo編集者

趣味について

趣味についても幾つか書いておきましょう。

  • 「趣味はスポーツ観戦やランニング、美味しいお店を探すことです」
  • 「映画を見たりフットサルをしたりするのが好きです!」
共通点があると親近感が湧きますよね!マッチングアプリを使っている女性は活発な方が多いです。

羅列で構いませんので、なるべく社交的な趣味を書いたほうが好印象です。

koimo編集者

自分の恋愛観、相手に求めるもの

この項目はマッチの確率を減らしてしまうため、真面目な恋愛を求めている場合のみ記載しましょう。

  • 「仕事を頑張っている人がタイプです!」
  • 「付いてきてくれる人がタイプです!」
  • 「くだらない事で笑っていられるのが理想です」
こだわりすぎないように、軽めに書くのがポイントです。あまりコアすぎても伝わりません。

koimo編集者

結婚について

結婚についてもマッチの確率を減らしてしまうため、本当に結婚を求めている場合のみ記載しましょう。

大切なのは焦りすぎていないという事です。

  • 「そろそろ結婚を意識できる人と出会えればと思います。」
  • 「素敵な人と出会い結婚を考えられたらなと思います。」

このような文章を入れておくと良いでしょう。

締めの挨拶

締めの挨拶は簡潔に。

  • 「よろしくお願いします!」
  • 「気軽に話しかけて下さい!」

これで完成です!

自己紹介文でのテクニック

アピールは友人の言葉を借りよう!

自己紹介文では、しっかり自分をアピールできると良いです。

POINT!

アピールできる内容があるけど、恥ずかしかったりアピール大好き人間だと思われたくない場合は友人に言わせてしまいましょう

  • 「親友からは頼りになると言われます!」
  • 「仲の良い友達からは、聞き上手と言われます。」
友人の言葉を借りるだけで嫌味がなくなるので、是非試してみて下さい。

koimo編集者

こんな表現は気をつけて!

気をつけたいのは、ギャンブルの趣味についての記載です。

本当の趣味であったとしても、ギャンブルに対して嫌悪感を持っている女性は多いです。

競馬や競艇、パチスロ、カジノなどはなるべく書かないようにしましょう。

ギャンブル好きな人を探すと割り切っているのであれば良いですが、そうでなければ控えるようにしましょう。

koimo編集者

以上が男性版のプロフィールの書き方になります!

このプロフィールのテクニックを使えば他の男性ユーザーよりもいいねを稼ぐ事ができるでしょう!

【ちょい盛りOK】女性向けマッチングアプリのプロフィール・自己紹介の書き方

【完全版】マッチングアプリのプロフィール・自己紹介の書き方【女性】▲男性プロフィールに移動

女性はマッチングアプリを無料で利用できるため、使用するモチベーションに大きく差があります。

少し手を抜いてしまうと、もしかしたらタイプの男性にスルーされてしまう可能性もあります。

せっかく登録しているのならば、素敵な男性とマッチするために、プロフィールだけでもしっかりしておきましょう。

koimo編集者

そして、ぶっちゃけ『ちょい盛りはOK』です。

OKの範囲をしっかり知って、楽しくマッチングアプリを使って行きましょう。

プロフィールの構成要素は男性と女性で基本的に変わらず以下の3点になります。

  • 写真
  • プロフィール
  • 自己紹介文

どんな内容が良いのか、1つづつ解説していきます。

マッチングアプリのプロフィールにおける写真

男性受けの良い写真

]正直に言うと、プロフィールでいちばん大切なのは『写真』です。

koimo編集者

これは真実です。男女ともに言える事です。

逆に、ネット上なので内面を知るはずは無いですよね。

ただ、芸能人やモデル並みじゃないといけない訳ではありません。

POINT!

写り方を工夫しましょう。

絶対に入れておくべき写真は、笑顔の写真です。絶対に入れておきましょう!

笑顔が素敵な女性は魅力的です。

学生時代にも、トップクラスに可愛くなくてもモテる女性っていましたよね。

笑顔や愛想が良いだけで男性から好印象なのは間違いありません。

メインの写真は、必ず『笑顔の写真』にしましょう。これだけで変わってくるはずです。

koimo編集者

サブ写真について

サブの写真については、2枚以上あったほうが良いです。

これは、「全部で2枚だと少ない」「3~6枚であれば丁度よい」「より知りたい、情報がほしい」という男性側からの感想からです。

koimo編集者

サブ写真には、以下の2点を意識しましょう。

  • 『全身が分かる写真』
  • 『趣味などの写真(自分が写っていなくても良い)』

自信が無い方は、サブ写真は横顔などでも大丈夫でしょう。

女性が知らない、実はやっているNG写真

女性のプロフィール写真において、男性がマイナス印象を受ける写真が幾つかあります。

それぞれの理由を解説していきます。

SNOWの多用はNG!

SNOWの多用が意外と多いのですが、数あるうちの1枚くらいであれば大丈夫です。

男性もSNOWの写真は詐欺写真だということを理解していて、警戒していいねを押すのをためらってしまいます。

koimo編集者

SNOWが多すぎるので、美白加工であればまだ大丈夫です。

POINT!

SNOW女子多発の裏で彼女たちの上に立つには、『脱SNOW』からの『美白・美肌アプリ』戦略を取るべきなんです。

ただし、こちらにおいてもやりすぎは禁物ですよ。

クールすぎ写真は避けよう

笑顔が素敵な女性にはいいねを押したくなるんですが、とにかくキメていてクール過ぎる写真を載せている人がたまに居ます。

こだわりがあるのなら良いのですが、いいねを集めにいくのであれば避けたほうが無難です。

koimo編集者

POINT!

マッチングアプリでは、笑顔が何よりも強く、いいねを押したくなるもの。少しでも口角の上がっている写真を選びましょう。

どちらか分からない写真を上げる

どこかの写真にヒントがあれば良いんですが、ノーヒントで2人の画像をアップされてしまうとどちらが本人か分からないため、いいねを避けてしまいます。

POINT!

友達の写真には加工で隠すなどをしましょう。

以上の点に気をつけてプロフィール写真を選ぶだけで、いいね率がぐっと上がるはずです。

マッチングアプリのプロフィールにおけるプロフィール項目

次に、悩ましいプロフィールの項目についてです。

特に体型なんかは正直に書くか悩ましいですよね!

身長・体型

最も悩ましい項目です。

身長に関しては、低すぎる方はプラス2~3cm高すぎる方はマイナス2~3cmの範囲で書いておけば問題ないです。

体型に関しては、『ぽっちゃり』→『やや細い』のような盛り方は当然良くはないですよね。

嘘のない範囲で1段階調整するくらいであれば問題ないと思います。個人の主観ということにしましょう。

koimo編集者

  • スリム→やや細め
  • ややぽっちゃり→普通

くらいは許容されるはずです。

POINT!

なるべく『スリム・やや細め・普通・グラマー』に収まるようにしましょう。

太い人は、グラマーにしておけばなんとかいいねは集まるはずです!

koimo編集者

年収

正直、そこまで年収を気にする男性はあまりいません。

POINT!

年収が低すぎる・・・といった方は、20~30代女性の平均年収である200~400万円に設定しておけば良いでしょう。

年収が高すぎる場合は、400~600万円あたりに抑えておきましょう。

ハイスペックの男性と出会いたい場合であれば、正直に載せておくべきでしょう。

結婚観

結婚観においては、『2〜3年のうちにしたい』『良い人がいればしたい』にしておきましょう。

「今すぐにでもしたい」だと急ぎすぎている感が出てしまいます。

「今のところ考えていない」「わからない」にして興味ない感を出すのであれば、今後のことなど分からないので、『良い人がいればしたい』が無難です。

koimo編集者

家事育児の価値観

ここの項目は本音ではなく、一択が鉄板回答です。

POINT!

『積極的に参加したい』と家庭的な回答をしておくことをオススメします。

家事育児の参加は結婚してからの生活のペースなどで大きく変わることなので、とりあえずは男性ウケの良い項目を選んでおきましょう

koimo編集者

出会うまでの希望は?

こちらも、『気が合えば会いたい』を選ぶのが鉄板回答でしょう。

koimo編集者

「今すぐにでも」を選ぶと業者やネットワークビジネスの勧誘などを疑われてしまいます。

「交流を深めてから」でも良いのですが、やや堅いイメージがあるので、ここは『気が合えば会いたい』で行きましょう。

気が合えばそりゃ会いたくなるはずです。

初回デート費用

[
こちらも、『相手と相談して決める』が鉄板回答でしょう。

koimo編集者

正直初デートの時にはここの項目は覚えていません。

割り勘にしていてもおごってくれる人もいます。

POINT!

ただ、「男性が全部払う」を選ぶ女性は、男性が奢って当たり前という考えを持っていると判断されます

おごってくれる男性も多いと思いますが、それを当然と思っている女性は悪い印象になってしまいます。

以上、プロフィール項目の盛り方でした。

男性に好印象を与える自己紹介文

プロフィールの項目よりも大切なのは、この自己紹介文です。

好感度の高い自己紹介文には下記の要素が含まれています。

  • はじめの挨拶
  • 趣味について
  • 仕事について
  • 自分の恋愛観、相手に求めるもの
  • 締めの挨拶

koimo編集者

ポイントは、『結婚観について書いていない』というところです。[/say]

結婚を急いでいると取られてしまうので、まずは恋愛観に抑えておきましょう。

POINT!

また、自己紹介文を2〜3行で終わらせてしまうのも勿体無いです。

素っ気ない印象+興味がないと判断されてしまい、いいねを逃してしまいます。

更に、マッチしたあとの情報が無いので男性も困ってしまします。

はじめの挨拶

はじめの挨拶は、本当に簡単なもので良いです。

  • 「はじめまして!」
  • 「こんにちは!」
「プロフィールを見て頂きありがとうございます!」のようなテクニックは男性からしたら一般的かもしれませんが、ガチ感が出てしまうのであまりおすすめしません。

koimo編集者

趣味について

趣味や好きな事についてはしっかりと書きましょう。

男性はマッチしたあとにこの項目を見て話を広げに来てくれるはずです。

POINT!

趣味や好きなことは、箇条書きでも問題はありません。

趣味でマッチングを考えている男性はほとんどいないので、浅くて良いので書いておきましょう。

仕事について

仕事について書いている女性はあまりいないので、差別化するポイントになります。

koimo編集者

POINT!

記載する職業はなんでも大丈夫です。

看護師や教師、百貨店やOLなど、OLの場合は少し踏み込んで業界くらいは書くと良いでしょう。

他の女性があまりこの項目を書いていないので、少し書くだけで良いでしょう。

この仕事についての後に、「職場に出会いがないので」的なことを書くのもストーリー性があって良いと思います。

男性と違って、いきなりこのアプリを使い始めた理由を書く必要はありません。

ただ、「職場に出会いがないので」は仕事と絡めてアピールするようにしましょう。

自分の恋愛観、相手に求めるもの

恋愛観はとても大切です。ここは正直に書きましょう。

「くだらない事で一緒に笑っていたい」や、「優柔不断なので、引っ張ってくれる人がいいです」など、極端な事を書かなければ印象はプラスになるばかりです。

締めの挨拶

最後に軽く挨拶をして終わりましょう。

  • 「気の合う方と仲良くなれたら嬉しいです。よろしくお願いします。」
  • 「同じ趣味の方と知り合いたいです。よろしくお願いします。」

このような文章で締めれば良いでしょう。

あとはいいねを稼ぐためのアクションをしていけばいいねは集まってくるはずです。

これで良い出会いに巡り合う確率が上がるはず。

是非試してみてくださいね!